読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~小さな庭のある31坪の家 in大阪~

30代。 結婚2年目。 大阪の南のほうに一戸建てを建築中です(^-^)

モデルハウス見学先

本日は、

『モデルハウス見学先の選択』についてお話しようと思います。

 

と、その前に。

『フリーダムアーキテクツデザイン』『アドバンスアーキテクト』の資料が届きましたー(^-^)♪♪

 

ページをめくる度にわくわくが止まらない。楽しい。

想像力が働きます!

 

こんなお家カッコイイ!

f:id:modern-design:20170323004709j:plain

 

 

個性がでている。

スタイリッシュで独創的。

f:id:modern-design:20170323005633j:plain

 

 

食事の際は、おしゃれに盛り付けた、よく分からない流行りもののカタカナ食材がでてきそうなお家です。

f:id:modern-design:20170323015011j:plain

 

休日のご褒美に行く都会のカフェのように、

非日常を自宅でも味わえそうなお家ですね(^-^)

 

いいですねー

 

こんなお家に住みたい!と思いながら、ネットで検索した口コミによると。。

デザイン性は◎。誰もが大満足。

でも…

コストパフォーマンスは△。

 

そりゃそうですよね。

お手頃な価格で、こんな素敵なお家に住めるとは思っていません。

  

ということで、夢だけが膨らみ、残念ながら見学リストからは除外となりました。

 

 

そして現実に戻ります。

 改めて、どんなことに重点を置いているのかを考えてみました。

 

私の場合、

・コストパフォーマンス

・構造(耐震・断熱性など)

・デザイン性

見学先を探す時点では、こんなものでしょうか。

 

 

前回のブログでもお話した通り、そもそも私には、

『予算内で無駄のない家を建てたい』

という目標がありました。

 

お家は何千万という人生で最大のお買い物。

これから何十年を共にする住み家となるため、相性も大事。

デザイン性も重視したかったのですが、最終的には、それ以上に耐震・断熱といった構造面や基礎の部分を重視したいと思いました。

≪何とかデザイン性はごまかせそうかなぁとも思ってましたし≫

 

『長期的にみた時に満足のいく住み心地』を優先した結果、

その願いを叶えてくれるのがハウスメーカーだと考え、幾つか的を絞りました。

 

 

ということで、モデルハウスの見学予約へ移ります。

 

HPから予約依頼をするとどのメーカーさんもお仕事が早いですよ~

当日or翌日には連絡があり、訪問日時を決める運びとなりました(^-^)

 

 

モデルハウス見学先の選択について

  • どこに重点を置き、何を優先させるか考えた上で見学先を決めること。
  • 長期的にみた時、自分にとっての『満足のいく住み心地』を考える。
  • 手が届かないと思う依頼先にも、参考のために訪問するのは良いかなと思います。比較もできるので(^-^)

結局私は、デザイン住宅のモデルハウス見学をしなかったので、

今となっては少し後悔しています…泣。

素人におすすめすること

家づくりとなると、

おそらくほとんどの人が人生の中で一番大きな買い物になるかと思います。

 

そんな何千万という高いお金をかけるので、

『こんなはずじゃなかったー』なんて失敗は、できるだけ避けたいですよね。

きっと誰もが、より完璧でより満足のいく家を建てたいと思うはずです。

 

ただ、私は建築関係の仕事をしている訳でもなく、周りにそういった知人がいる訳でもなく、たった数日前に家をつくりたいと言い出した『単なる素人』なので、100点満点の家は絶対に無理だろうなー、という思いはありました。

 

それでも、『90点くらいの完成度にはしたい』というのが本音でした(^-^)

 

 

そこで、やはり何かしら専門的な知識が必要だと思い、

本屋さんへ向かうことにしました。

 

ひとつのことに集中したら、何時間でも入り込める性格ということもあり、

本屋さんに立ち寄り2時間が経過…。

ピンヒールを履いていた足先がとてつもなく痛む…泣。

 

その間3冊の本を読破し、そのうち1冊を購入しました。

タイトルは『予算内で賢く家を建てる178のコツ』です。

 

f:id:modern-design:20170304164505j:plain

 

個人的には、以下の目標(願望)がありました。

ちょっと無理があるかな…と思いつつも、

①土地+建物+諸費用等々で3000万円以内で収めたい。

(※suumoアンケートによると、建物+諸費用で平均2900万円だそうです。土地代は別途。)

②とにかく損はしたくない、予算内で無駄のない家を建てたい。

 

この本は、そんな私のニーズに合ったものでした(^-^)

 専門的な内容をまとめたものが写真や図を交えて書かれていたので、素人でも読みやすい本になっています。

 

 

色、形、モノなど、ひとつひとつの選択が積み重なり、その集大成が『家』となるので、選択していく作業、そして選択する側は結構ストレスがかかります。

 

実際、壁紙ひとつ選ぶにも、

『5センチ程度のサンプルなんかで全体像全く想像できひんわー!』ってなります。

家づくりとなると、少なくとも50以上の選択作業が続くことになります。

 

そのため、

何千万円もかけて、私の選択がひとつでも間違っていたら…

たったひとつの選択のせいで、おかしなことになってしまったら…

なんて、プチ混乱状態に陥ったりします(注:個人の性格にもよります)。

 

素人の場合、自分に合った本をとりあえず一冊持っておくことは、

間取りや内装等で迷った時、選択の後押しとなり、プチ混乱を抑えてくれることに繋がると思いました。

 

また、 何にも分からず始めるのと、多少の知識があって始めるのでは、後々大きな差がでてくると思いました。

 

 

素人におすすめすること&その理由

  • 家づくりのための選択作業は結構なストレスがかかる。
  • 自分に合った家づくりの本を持っておくと、選択作業の後押しとなり、プチ混乱を抑えてくれる。
  • 何にも分からず始めるのと多少の知識があって始めるのでは、後々大きな差がでてくる。 

家づくりを通して調べた知識&情報なんかもアップしていきますね(^-^) 

情報収集&資料請求

家を建てると決めてまず行動に起こしたことは、
『依頼先』の情報収集&資料請求です。


とりあえず、頭に思い浮かぶ依頼先をピックアップしていきました。

住友林業
・ヤマダエスバイエルホーム

この辺りはみなさんご存知の『大手ハウスメーカー』と言われるところでしょうか。


続きまして、『中堅or地元のハウスメーカー』。

・フジ住宅
泉州ホーム
・関西ホーム
・タマホーム


あと他にどこかないかなぁと考えていたら…
コンビニで偶然、一冊の情報誌に出会いました。

それは、suumoの『注文住宅』という住宅情報誌です。 by.リクルート


パラパラめくると、建築実例と依頼先の情報が多数掲載されていました!

いわゆる、『ゼクシィ』の住宅バージョンですね。

390円という手に取りやすい価格でもあり、とりあえず購入~。

こちらです。


f:id:modern-design:20170226013016j:plain

※注 季節版(春夏秋冬)、地域版があります。



そして、その中から選んだお気に入りの依頼先がこちら。

・フーリーダムアーキテクツデザイン
・アドバンスアーキテクト


モダンな外観、内装で、絶対こんな家に住みたいー♡と目がキラキラ、心がわくわくしてくるのでした(^-^)
こちらは『建築家』の手がける住宅となります。


suumoの『注文住宅』2016夏には、

・家を建てるときのお金事情、工事までの段取り、取り入れてよかった間取り
・キッチン、お風呂、洗面室など設備の口コミ
・適切な家具のサイズ、テイスト、カラー等のインテリア講座

といった情報も掲載されており、
打ち合わせに入った段階でもまずまず役に立ちました!

主となる本+αで持っておくのも良いかと思います。


また、気になる依頼先があれば一括資料請求ができます。
ただ、工務店や建築家の情報がずいぶん多い印象があり、
初めからハウスメーカーで家を建てたいと思っている方には不向きかもしれません。


それでもたくさん実例写真が掲載されているので、
こんな家を建てたいなぁとイメージを膨らませるのには良いかと思います。


ということで、早速私も資料請求しました。
待ち遠しい時間♪



依頼先の情報収集&資料請求について

  • とりあえずsuumoの『注文住宅』390円(税込)を購入。

 (コンビニor本屋で立ち読みでもOK) 

  • suumoの『注文住宅』の良いところ

  ① 多数の依頼先と施工事例が掲載されており、イメージを膨らませるのに良い。
  ② 資料一括請求ができる。
  ③ お金、段取り、間取り、設備など後々役に立つ情報が掲載されている。

一冊持っていて損はないかなと思います(^-^)

きっかけ

『家を建てよう』と思ったきっかけです(^-^)

 

とりあえず結婚式も終わり、新婚旅行も楽しんで、新たに仕事を始めて半年が経過した頃…

 

あれ、何もすることがなくなったー

という状況に陥りました。

 

さて、何をしよう、子どもはまだ宿っていないし、することないなぁ…

 

そんな中、既婚者子持ちの同年代の友人たちが、ちらほらマイホームどうするーなんて話も出始めていたので、『そうだ、家を建てよう!』と考え始めたのです。

 

 

そして、家賃。

現在、毎月8万円弱の家賃をせっせせっせと支払っています。

 

現在の住まいは、新築のハイツのようなもので、南向き、まずまず静かな環境で住み心地は悪くないんです。

でも、欲を言うと、もう少し日当たりが良いほうがいいなぁ、風通しが良いほうがいいなぁ、と思ってしまうんですね。

 

1階ということもあり、北東向きの主人の部屋はちょっとカビっ気があります…ゲーッ

 

毎月8万円の家賃だったらローンの返済額と変わらない(だろう)し、住み心地の良い家で暮らす方がこれから生活の満足度は高い(だろう)し、それに私たちの資産になるし♡と思い、家づくりを決意しました。

 

また、主人の年齢は40代、私は30代。

お互い晩婚でしたので、先々の長期ローンのことを考えると今でも良いかなぁと思ったわけです。

 

幸い、主人に『家がほしいなぁ』と相談すると、否定的な意見もなく案外すんなりOKがでました。

ラッキー♪

 

『mocha no ie』家づくりのきっかけ

  • することがなくなった
  • 家賃の支払い額とローンの支払い額が変わらない(だろう)
  • 資産になる
  • 今後の生活の満足度が高い(だろう) 

みなさん、きっかけはだいたい同じようなものですよね(^-^)

自己紹介

 

初めまして、『mocha no ie』です(^-^)

 

30代。

結婚2年目。

 

現在、大阪の南のほうに31坪の一戸建てを建築中。

小さいですが庭つきです♡  ← 夢でした(^-^)

 

ブログは初心者です。

不慣れな点も多々あるかと思いますが、誰もが夢みる『マイホーム』について、成功談・失敗談を踏まえながら、何かしらお役にたてる情報をコツコツと書いていこうと思います。

 

 『mocha no ie』特にこだわった点

  • モダンな外観
  • 回遊型の間取り
  • シースルー階段と吹き抜け
  • エネファーム
  • 和ダイニング(小上がり和室)

これらのこだわった部分を特に詳しく書いていこうと思っています。